秋季キャンプに新人を招待 ~安芸旅行で終わったらあかんでーの巻~

こんにちは、がおまるです。

17日、18日と秋季キャンプに今年のドラフト新人選手を招待
しているとのことでこれは、非常に良いことですね。
本人たちにとって、プロの練習とはこんなものかと実際に
見ることで、イメージも湧くことで参考になりますし、
なにより非常に刺激になります。
ドラフトで指名されて、今は有頂天でしょうか、このまま
遊んで新人合同練習、春季キャンプを迎えるのと、
ここで一旦プロの練習を目の当たりにすることで
お灸を据えられてとまではいいませんが
自覚を持たせて、気を引き締めさせることは
非常に良いことでしょう。

春季キャンプで初めてプロのレベルを目の当たりにすると
そこで壁にぶち当たり、貴重なルーキーイヤーを
棒に振ってしまう可能性も否めません。
過去にそういう事例も多くあります。
そうではなく、現時点で直面させることができれば、
本人たちも春季キャンプまでにある程度の心構えと
準備ができることでしょう。

あと、厳しい?
(新人たちの活躍を誰よりも願っていらっしゃる)
金本監督のことですから、
恐らく新人たちにも宿題を課せられることでしょう。

例えば、強靭な肉体を早くから作り上げるための筋トレ
等、中には金本監督が通う広島の某ジムに招待されたり
これらは、従来であれば入団会見や
新人合同自主練習の時等に言われていたと思いますので、
例年よりも早めに取り掛かれることになります。

また、他の同期等とも親睦を深めることができますので、
これもプラスでしょう。

いわば、学校等で言えばオリエンテーションといった
位置づけになるとは思いますが、だからといって、
がちがちになる必要まではありませんが、
気楽には考えず、しっかり吸収してほしいものです。
くれぐれも安芸旅行といった感覚にはならないでほしい
ものです。

ただ、一つ心配なことがあります。
それは、ドラフト3位熊谷くんが
キャンプ地で女性陣から
既に黄色い声を浴びているということ。

まだ、プロに指名されたばかりの大学生が
阪神のユニフォームに袖を通す前、しかも背番号も
決まっていない段階で天狗になってしまいそうで…笑
何を隠しましょう熊谷くんは
実は私も推している一人でして…
もし、私が彼の立場なら天狗を目指し
確実に鼻は伸び続けていることでしょう笑

まあ、そんな心配は無用だと思いますが、
活躍するまでは暖かく見守ることが
本人のためでしょう笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です